ガジェット ゲーム モニター

【PS5視点】オススメのゲーミングモニター 解像度優先で選ぼう

投稿日:2020年11月24日 更新日:



次世代機が発売されると、気になるのがその性能。
高画質、高フレームレートそして早い処理速度といろいろ進化して僕たちのこころをワクワクさせてくれます。

しかし注意しておかなければならいのが、早い処理速度は実感できても高画質・高フレームレートなど目に見える部分は実感することはモニターあってのことです。
どんなにPlayStation®5(以下PS5)の性能が良くても、それを表現できるモニターがないとその性能を活かしきることはできません。
そこで今回、PS5視点で選ぶおすすめゲーミングモニターを紹介していきたいと思います。



モニターの選び方

モニターの選び方にはいろいろ注目するポイントはありますが、下記の4つのポイントが重要であると思います。

  • 画面の大きさ
  • 解像度
  • パネルの種類
  • リフレッシュレート

その3つのポイントを見ていきましょう。

モニターの大きさ

ゲームをするモニターサイズのオススメは
ズバリ24~30型です。

24型など小さい方は動きが速くとっさの判断を必要とするゲームに向いていて
30型の大きい方は映像を楽しむRPGなどゆったりのんびりできるゲームに向いています。

なお市場の主流では
あいだをとって27~28型ぐらいのサイズが多く出回っていると感じています。

では40型以上など大画面でプレイするのはどうかというと
ゲームをプレイする上で相性はあまり良くないと言えるでしょう。
なぜなら常に画面の端から端へと目を移すゲームにおいて、この距離が長い即ち画面が大きいと言うことは
非常に疲れますしプレイヤー側の反応が遅れることになります。

まぁみんなでワイワイとプレイするパーティゲームでは大画面の恩恵は受けやすいですが
格闘ゲーム・スポーツ・ドンパチするFPS/TPSなど動きの多いゲームでは大画面は不向きです。
昨今のゲーム市場もこの手のジャンルが多くを占めているいるので大画面という選択肢はこだわりがなければ選ばないほうが良いでしょう。

このあたりは
自分がよくプレイするゲームに応じて判断してもらえれば良いと思います。

解像度

いわゆる
FULLHD・4K・8Kというやつです。
どれだけ細かく表現できるかという数値だとおもってください
そういう点で4Kは欲しいところですね。
PS5では一応8K対応としていますが、8Kのソフトなんて出るの?っていう疑問もあり
8Kのソフトって容量半端なくない?なんて思ったりもしますので
8Kに関しては現状全く気にしなくて良いと思いますし、
次々々世代機ぐらいでようやく標準になるんじゃないかななんて思ってたりもしています。

パネルの種類

液晶モニターに使われてるパネル(画面)には大きく3種類あります

  • TNパネル
  • IPSパネル
  • VAパネル

まず結論から言いますね
IPSパネルを選べば良い

では各パネルの特徴を見ていきましょう。
TNパネル
安価でありながら高い反応速度が特徴です。
よく1msとか5msとか目にすると思いますが
簡単に言いますと色の変化にどれだけ早く対応できるかという数値であり
この数値は小さいほど性能が良いとされ、逆に大きいと画面がにじんだような感じに表現されることになります。

当然デメリットもあります
他のパネルに比べて色の再現性、コントラストが苦手ということです。

ほかに視野角が狭いという点も注意が必要です。
携帯電話なんかではよくありますが覗き見防止のような感じで正面からでないと画面が見にくいという特徴があります。

IPSパネル
TNパネルとは逆で色の再現性、コントラストが良く
4Kモニターとかに使用されていることが多く
綺麗な映像を映すことに非常に向いています。
しかも技術の進歩により苦手だった反応速度もTNパネルほどではないですが早くなり
欠点らしい欠点が見当たらなくなりましたね。
価格においても同スペックならそんなに違いはなくなってきました。

なので購入する際はIPSパネルを選べば良いと言うことです。

VAパネル
上記2パネルの中間的パネルかなと言いたいですが
ややIPSパネルよりの性能です。
コントラストがよくてくっきり表現できるのですが
反応速度が遅いという特徴があるのでゲームには不向きですね。
どちらかというと映像クリエイター・イラストレーターの方に向いているパネルです。

リフレッシュレート

ゲーミングモニターの購入を考えている方なら必ず確認する項目ですね。
一般的には60Hz~144Hz
よくぬるぬる動くっていう表現はこの数字が高いと言うことです。
PS5は120Hzまで対応していますので144Hzのを購入すればPS5の性能を活かすことができるのではないでしょうか。

購入時の注意点

4Kとリフレッシュレート120Hzを両立させるのはかなり難易度が高い
PS5の出力端子はHDMI2.1という規格が使われています。
しかしモニター側でこの条件を満たしている商品は非常に少ないです。
なのでPS5で4K120Hzでプレイ目的でモニター選ぶのは現状ではあまりオススメしません。
ロマンはありますけどね

PS5はリフレッシュレートより解像度優先

結局PS5は家庭用ゲーム機なんですよね。
そこに求めるものってやっぱり映像の綺麗さだとおもうんですよ。
ぬるぬる動くっていうのも魅力的ですが60Hz~75Hz位で十分かなって思います。
高リフレッシュレートはPC向きの数値だと思っています。

よってPCでゲームをプレイすることにおいては両方満たしたモニターを購入するのは全然アリですので



ハイスペックゲーミングモニター

ここからはビタミン星人が独断と偏見で選んだ
これ欲しいと思ったオススメゲーミングモニターを紹介していきたいと思います。

解像度もリフレッシュレートも欲しい

解像度優先モニター

-ガジェット, ゲーム, モニター

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

終・ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4~体験版

ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~(体験版) ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4の先行体験版の記事も今回で最後となります。 とは言っても3月20日(水)発売までに時間があるのでロケット …

【予約開始】ゲームギアミクロが出るそうです(収録ソフトの感想もあるよ)

なんかおっさんホイホイな話題が出てきましたね。 昨今レトロなゲームハードの復刻版として様々な商品が発売されていますが、 過去最高の電撃発表といっても過言ではないと思えるほどの発表ではないでしょうか? …

続・東京ゲームショウ(TGS)が今年もやってくる

研究者のスキルが発動しました? 行きたいブースを研究しましょう。 目次1 東京ゲームショウでの予定1.1 ・スクウェア・エニックス1.2 ・カプコン1.3 ・コーエーテクモゲームス1.3.1 ネルケと …

【DEAD OR ALIVE 6】基本無料版について

【お知らせ】本日より「#DOA6」基本無料版の配信を各プラットフォームにて順次開始しております。「かすみ」「ヒトミ」「ディエゴ」「バース」の4キャラクターで、ゲームの一部をお楽しみいただけます。本日1 …

3/29【DOA6】がVer.1.03aにアップデートされたそうです

【アップデート情報 v1.03a】 本日ゲーム内アップデートを実施しました。 ・クローゼットに追加コンテンツ購入機能を追加 ・「DOAクエスト」における「コスチュームの設計図」入手処理の変更 ・ゲーム …