ゲーム

格闘エンターテインメント【DEAD OR ALIVE 6】レビュー

投稿日:2019年3月2日 更新日:

DEAD OR ALIVE 6

いや~やっと発売しましたね。
延期が発表されたときはどうなることやと、ひやひやしましたが無事発売されて良かったです。




良い点

可愛い、キレイ、かっこいい、いかつい?

DOAの最大の魅力は各キャラクターにあります。
注目のキャラクターは、今回新しく登場した「NiCO」じゃないかな。

DEAD OR ALIVE 6


左手のポーズってフレミングの左手ではなかろうか?(ちなみにフレミングの右手もあります)
「NiCO(ニコ)」はクセが少なく、使いやすい初心者向けのキャラクターです。
DOA6のシステムに慣れるには「NiCO」を使うのもありです。
かわいいですし。

打撃、投げ、ホールドの3すくみ

やっぱりホールドシステムは面白いですね。
他の格ゲーでは必殺技やゲージの消費技として扱われることが多いですが
DOA6では標準技としてあります。

そして何が面白いかと言うと、心理戦です。

それは投げとホールドの兼ね合い。
対COM戦ではあまりホールドは活躍しないですが、対人戦ではこのホールドが勝利の要となってきます。
ただしくれぐれもホールドは多様しないように、投げられますよ・・・。

ステージギミック

DOA6のステージにはデンジャーという壁を壊したり、爆発したり、恐竜に噛まれたりなどのギミックが多数備わっています。
当然ダメージも与えることもできますし、大きな隙を作ることもできます。
特に私の使っている「バイマン」は壁際に強いという性質がありますので
デンジャー効果でステージが広くなると「やっちゃった感」が出ちゃいます。

こういう効果も含めてステージギミックは面白い!

フェイタルラッシュ!

DOA6であらたに搭載された「フェイタルラッシュ」
「S」ボタンを連打するだけで、コンボが「SSS」と出すことが出来ます。
しかもブレイクゲージが溜まっていれば、そこから「S」ボタン一つで「ブレイクブロー(いわゆる超必殺技)」につなげることができるので初心者にもやさしいシステムです。






悪い点

コスチューム集めは大変?

コスチューム集めが大変です。
ランダムにドロップする設計図を集めなければなりません。
しかもランダムで且つ1つの設計図が完成するまでが長い。
もうすこしサクサクコスチュームがゲットできるシステムにしてほしかったかな。

DOA5のを否定しておいてなんですが手のひら返します。
追記:
正直言ってDOA5の時に戻してほしい面があります。「各モード各コース各キャラクター」クリアでコスチュームゲット!
コスチュームの設計図集めが苦行過ぎる。
キャンペーンで設計図獲得が100倍やってますけど、おかげでランクマッチ放置民が登場する始末・・・。
結構、萎えます・・・。
出してしまったものは仕方がない。
早く何かしらのポジティブな方向に改善を期待します。

全体的に読み込みが重い

PS4(無印)を使っているせいか、全体的に読み込みスピードが重いです。
PS4Proだともっと快適なのかな?(時代はPS4Pro)か・・・。

ただ少し気になる程度で
感覚的には、メニューボタンを押して読み込み始まって「んっ?」って思うぐらいに読み込み完了ってな感じです。

追記:
対戦中(vsCOM含む)に動作がカクカクスローモーションとなる現象が発生します。
機種のせいなのかどうかは不明ですが、「DOA Colosseum」でよく発生するような気がします。

通信状態アイコン

格ゲーの醍醐味、オンライン対戦!

通信状態のアイコンがいまいち信用できないと言うことですね。
アンテナ1本でもスムーズに動くこともあれば、5本立ってるのにカクカクなこともあります。
正直、DOA5LRのときも同じような感じでした。

この辺の改善って難しいのかな?

トロフィー(実績)

ゲームをプレイする上でトロフィー(実績)のコンプリートと言うのを目的としている人も多くいると思いますが、
〇連勝っていう項目はハードルを上げていると思いますね。

私はプラチナトロフィーコレクターなんで5連勝のトロフィーがあったときには、正直ため息が出ましたよ。

『DOA6』のトロフィー一覧と攻略
にトロフィーを取るためのコツみたいものを書いています。

まとめ

なにはともあれ結局は面白いです。

それに初心者にやさしい配慮もされています。(トロフィー以外は)

動作が重くなるのはハードウェアにも起因しているかもしれないので、
少しでも快適に遊ぶのであれば性能の高いハードを買っちゃうのもありです。

特にオンライン対戦で格ゲーを極めるとなるとハードウェアの差も重要になりますから。

勝つためのゲーミングモニターを
【おすすめ】対戦型FPS・TPS&格ゲー向け液晶モニター3選

I’m a Figther










-ゲーム
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

「ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4」の体験版が出るそうです

【ルルアのアトリエ 体験版がファミ通に!?】 ようやく公にできますが、こちらの画像の件も情報解禁です。体験版だけでなく、誌面の大特集はもちろん、岸田メル先生が描き下ろした表紙にもご注目ください。すっご …

【ルルアのアトリエ】1.03がリリースされたそうです

【お知らせ】5/21(火)に『ルルアのアトリエ』のアップデートVer.1.03(PS4/Switch版)を配信いたしました。詳細は公式サイトの「アップデート情報」よりご確認ください。#ルルア 公式サイ …

【ルルアのアトリエ~アーランドの錬金術士4】のトロフィー一覧

ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~(体験版) ルルアのアトリエ ~アーランドの錬金術士4~/PS4/PLJM16318/B 12才以上対象 posted with カエレバ 楽天市場 Ama …

東京ゲームショウ(TGS)が今年もやってくる

今年も東京ゲームショウ(TGS)がやってきます。 9月20日(木)~9月21日(金)ビジネスディ 10:00~17:00 9月22日(土)~9月23日(日)一般公開  10:00~17:00 となって …

東京ゲームショウ2018(TGS2018) 反省&感想

2018年9月22日(土)、23日(日)に開催されました「東京ゲームショウ2018(一般公開)」 終わってみれば、なんと歴代最多29万8690人(内ファミリー19,668人)(4日間)が来場していたら …